イソップ人気セラム2種類を徹底比較レビュー【ライトウェイトセラム vs パセリシードセラム】

aesop-serum-compariosn-between-parsley-and-lightweight

イソップの美容液が良さそう!でもよく聞く「パセリフェイシャルインテンスセラム」と「ライトウエイトフェイシャルハイドレーティングセラム」、どっちの方が私の肌に合うんだろう?

こんな疑問を解決していきます。

この記事を読むとわかること
  • 「パセリフェイシャルインテンスセラム」と「ライトウエイトフェイシャルハイドレーティングセラム」の使用感・成分
  • オーストラリアにおける口コミ
  • 各セラムおすすめの肌タイプ

オーストラリアで有名なスキンケアブランドに、イソップ(Aesop)があります。

前回の記事では、私がイソップのスキンケアを1年間使っての感想を紹介してみました。

当時美容液はイソップ パセリシードセラムを使用していたのですが、最近店舗を訪れたところ、なんと、コロナ以前使っていた私のお気に入り ライトウェイトセラムが再入荷されていました!

そこで今回は、イソップで人気の2つの美容液 パセリセラムとライトウェイトセラムについて、両方とも使用歴のある私が徹底比較してみたいと思います。

目次

イソップ パセリフェイシャルインテンスセラムの特徴と使用レビュー

正式名称はパセリフェイシャルインテンスセラム


まずは、ここ1年ずっと使っているパセリシードセラム(Parsley Seed Anti-Oxidant Intense Serum)の特徴です。

  • テクスチャー:少しだけとろみあり、伸びがいいローション
  • 期待できる効果:うるおす、外部の環境ストレスから肌を守る、酸化防止作用
  • 香り:ハーブ系(パセリシード)
  • 使用感:さらっとしている
  • 保湿力:
  • デメリット:ハーブ系の香りが特徴的なので、苦手な人もいるかも

パセリシードセラムは、なんといっても肌馴染みが抜群にいいです。

セラム自体はすこーしだけとろみのある、さらっとしたオレンジがかった液体です。

伸びがいいので、1スポイト分で十分顔全体をカバーできます。

下の写真が、実際に使用してみた直後と10分後の肌の写真です。

見ての通り、10分後には完全に肌になじんでいます。

なじんだ後はしっとりとした使用感で、軽いながらもしっかりと保湿されている感覚があります。

名前にアンチオキシダント(anti-oxidant)とあるように、都会での酸化ストレス(大気汚染や紫外線などによる外的環境ストレス)から肌を守る効果が期待できるようです。

特徴的な成分

「通気性のあるバリア」で、大気中の物質から肌を守ってくれるというのが特徴です。

私は1年以上使っていますが、敏感肌用として店員さんからおすすめされたように、肌が弱めの私もトラブルなく過ごせています。

保湿効果がありながらべたべたしないので暑い日が多いオーストラリアに適していることに加え、在宅勤務ですっぴんで過ごしそのまま外出することが増えた私にとって、肌をバリアする効果があるというのは嬉しいポイントです…!

パセリシードはこんな人におすすめ
  • 軽めの使用感でもちゃんと保湿したい人
  • 乾燥や大気汚染など外部環境ストレスから肌を守りたい人
  • パセリシードのハーブ系の香りが気にならない人
Mimori cosme
¥6,480 (2022/06/22 22:11時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

イソップ ライトウエイトフェイシャルハイドレーティングセラムの特徴と使用レビュー

正式名称はライトウエイト フェイシャル ハイドレーティング セラム
  • テクスチャー:とろみあり、若干ジェルっぽい
  • 期待できる効果:毛穴をふさがずにうるおす、赤みの落ちつき
  • 香り:イランイラン
  • 使用感:少しべたべた → さっぱり軽い
  • 保湿力:
  • デメリット:乾燥肌の人には保湿感がたりないかも


ライトウェイトセラム(Lightweight Facial Hydrating Serum)は、オイリー肌やニキビができやすい肌に適した美容液です。

私が一番最初にイソップで購入したのがこの美容液で、吹き出物ができやすいと相談したところ、店員さんにおすすめされたものです。

写真ではわかりづらいかもしれないのですが、パセリシードと比較すると結構とろみが強めのテクスチャーです。

下の写真が塗布直後、10分後の肌への浸透具合です。

アロエベラが成分に含まれているため、最初は特にべたべたしています。10分後の写真を見ても、パセリシードと比べると少しテカテカしてる感じが分かりますよね。~15分かけて徐々に肌が美容液を飲み込んでいくような感覚です。

Jenny

私はライトウェイトセラムの軽い使用感とリラックスできる香りが好きなので、現在はこちらをメインに使っています!

オイルフリーのため、肌を潤しながらも毛穴をふさがないので脂性肌にはぴったりです。

私は重めの乳液などをつけるとニキビができやすいのですが、ライトウェイトセラムは本当に着け心地が軽くて、助かっています!

ただ、店員さんからもオイリー肌向けと言われた通り、乾燥がひどい時につけると若干ヒリヒリするかな?という感じはありますし、冬場はもうちょっと保湿したいかも、と思うのも正直な感想です。

特徴的な成分
ライトウェイトセラムはこんな人におすすめ
  • 脂性肌の人
  • 軽い着け心地が好きな人
  • イランイラン・フローラル系の香りが好きな人
  • より手ごろな価格でイソップ美容液を試したい人
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

オーストラリアでの口コミ・評判

パセリシードセラム、ライトウェイトセラムについての、オーストラリアにおける評判も調べてみました!

調査した2つのWEBサイトですが、Adore Beauty はオーストラリアの大手オンラインコスメ通販サイト、Myer はオーストラリア各地にある大手デパートです。

スクロールできます
Adore BeautyMyer
パセリシードセラム3.9 4.9
ライトウェイトセラム4.4 4.9

パセリシードに関する評判

訳:セラムは強めのハーブの香りがして、始めは好きじゃなかった。でも使うほどに好きになっていった。肌につけた直後はべたつく感じもするけど、不快な感じじゃないしすぐに肌に吸収されていく。

引用元:Adore Beauty Aesop Parsley Seed Anti-Oxidant Intense Serum 60mL

訳:何年も使っていて、とてもいいプロダクトだと思う。私の混合肌にも合っている。

引用元:Myer Parsley Seed Anti-Oxidant Intense 60ml Serum

訳:新しいバージョンのセラムはちょっと重すぎる。古い方が好きだったな。

引用元:Adore Beauty Aesop Parsley Seed Anti-Oxidant Intense Serum 60mL

ライトウェイトセラムの口コミ

訳:本当に夏にぴったり!いつもは一日が終わると肌がオイリーになるんだけど、これを使っているとそんなことないわ。

引用元:Adore Beauty Aesop Lightweight Serum

訳:クリームを避けたい人にとっては良い軽い着け心地のハイドレーター。普段はモイスチャライザー(AesopのCamellia Nut)の下に使うんだけど、2つとも気に入っている。他の保湿製品も使ってる中で、保湿はこのセラムのおかげと言い切るのは難しいけれど、効果はあるみたい。イランイランの香りが素敵でリッチな質感。スポイトを使うには慣れが必要なことは確かね。スポイトをボトルに素早く戻すとセラムが溢れてくることがあるから気を付けないと。

引用元:Adore Beauty Aesop Lightweight Serum

訳:脂性肌にぴったり。肌馴染みがとてもよくて、皮脂分泌も抑えてくれ、香りもすてき。何年間も使い続けていて信頼しているわ。

引用元:Myer Aesop Lightweight

中には、夏場にはライトウェイトセラムを使い、冬場にはパセリシードセラムを使うという方もいて、気温や肌の乾燥度合いに応じて「どれくらいの軽さ・重さで保湿したいか」で使い分けているようでした!

まとめ

今回は、イソップで人気の2つの美容液、パセリシードセラムとライトウェイトセラムの使用感を比較してみました。

個人的には、

敏感肌、ちゃんとした保湿感が欲しい、ハーブ系の香りが好きなら、パセリシードセラム
脂性肌、軽い着け心地が好き、フローラル系の香りが好きなら、ライトウェイトセラム

が、おすすめです!

私も、ライトウェイトセラムをメインで使いながら、乾燥が気になるときや冬場はパセリシードを併用するかたちでケアを続けてみたいと思います。

それでは!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる