【レビュー】イソップ(Aesop)のスキンケアをライン使いして1年の感想

こんにちは、Jennyです。

オーストラリアに長期で滞在するとなると避けて通れないのが、基礎化粧品どうする問題です!

最初のうちは日本から持ってきたもので足りていても、長期となると日本から送ってもらったり、帰国のたびに大量に持ち込むのは面倒ですよね。

オーストラリアのスキンケアブランドには、自然派のものや環境配慮されたものが多くあります。オーストラリア発のスキンケアブランド、Aesop(イソップ)もそのひとつで、1年ほど前から使い始めたのですが、これがとってもよかったのです。

私は敏感肌なので肌に合う化粧水・化粧品を探すのが大変でこちらでもいろいろ試しましたが、その上で、今はイソップのスキンケア・ライン使いに落ち着いています。

この記事では、

  • Aesop(イソップ)とはどんなブランドでなぜ人気なの?
  • 敏感肌・脂性肌の人におすすめのAesopのスキンケアプロダクトにはどんなものがある?
  • Aesop(イソップ)のスキンケアの順番は?

ということが分かります。

目次

オーストラリアでのスキンケア

日本にいたときの定番スキンケアのフローは、この順番が多いと思います。

  1. 化粧水
  2. 乳液
  3. クリーム・美容液

ところが、オーストラリアにはたっぷり保湿するための化粧水があまり売っていません

どうやら、こちらでのよくあるスキンケアフローというのが、

  1. トナー
  2. 美容液

という感じで、化粧水で潤すという感覚ではないみたいなのです。

トナー(Toner)というのは、日本でいうふき取り用化粧水や収れん化粧水みたいな感覚で、肌に残っている汚れを拭き取ったり、肌のPhバランス(酸性とアルカリ性のバランス)を整えるのが主な目的です。なので、日本の化粧水みたいにしっとり仕上がるものはあまりなく、よくドラッグストアに売っている化粧水はかなりさっぱりしているんです。

美容液というのは、オーストラリアではセラム(Serum)とか、エッセンス(Essence)とか、モイスチャライザー (moisturizer)とか呼ばれています。これは日本と同じようにいろんな種類があって、美白、保湿、アンチエイジング用などなど、目的に応じて選んで使う感じです。

こちらのトナーとセラム、いろいろ試したのですが、刺激が強かったり、なんだかあまり水分が肌に補給されてないような気がしていました。。

Jenny

重くないけどもうちょっと保湿してくれる化粧水・美容液がないかなー

オーストラリアは乾燥しているので、こんな風に思っていました。

それで、デパートに入っていたAesopでサンプルをもらったのがきっかげで、本格的に使い始めたのです!

Aesopとは

Aesop Skincare Products

Aesop (公式WEBサイト) はメルボルン発祥のスキンケアブランドです。

日本で知られ始めたのはここ数年だと思うのですが、1987年創業なのですでに30年以上も続く老舗ブランドです。

オーストラリア各都市に展開していて、200店舗以上あります。ドラッグストアには卸していないようで、独立店舗かMyerやDavid Jonesなどのデパート系のショッピングモールに入っています。

特徴としては、こんな感じです。

  • スキンケア・ヘアケア・ハンドケア・香水まで幅広く展開している
  • 全部のボトルパッケージがシンプルなデザインで統一されていておしゃれ
  • 落ち着いた大人のシトラス・ウッド系の香りが男女ともに人気
  • 原材料は植物性由来を主に使用
  • 動物実験を行っていない
  • 環境に配慮したパッケージ(一部店舗でボトル回収・リフィル実施)

お店自体の雰囲気もシンプル・スタイリッシュで、足を踏み入れた瞬間から落ち着いたいい香りがします。

オーストラリアは環境・動物への関心が高いので、エシカルに原材料を調達・生産していることや、環境に配慮したブランドの姿勢も、長期的に使い続けていく上ではとても大事なポイントです。

おすすめのAesopアイテム3選

ここからは、私が実際に1年間使ってみて気に入ったAesopのスキンケアアイテムのご紹介です!

スキンケアの順番に、

  1. ビターオレンジトナー
  2. パセリ フェイシャル インテンス セラム
  3. サブライム リプレニッシング ハイドレーション ナイト マスク

の順番で見ていきましょう!

ビターオレンジ トナー

Bitter Orange Astringent Toner

ビターオレンジ トナー Bitter Orange Astringent Toner です。サンプルをたっぷりもらって肌に合うか確かめてから使い始めました。

順番ですが、こちらはトナーなので、化粧水感覚で洗顔後にまずつけるものになります!

まず、香りがいいんですよね。名前にオレンジと入っている通り柑橘系のすっきりさわやかな香りで、液体の色自体もちょっとだけオレンジ色です。

トナーなので結構水っぽく、使い心地はしっとりというよりさっぱりしていて収れん性があり、脂性肌向きのようです。

私はなんとなく、化粧をした日の夜のみコットン使用(なんとなく拭き取り感がほしい時)、それ以外の朝夜は手でなじませています。店員さん曰くどっちでもOKとのこと。

私はいつも大きい方の200mlのボトルを使っていますが、3か月前後は持ちます!

暑い日や夏場などは特に使いたくなります。

Mimori cosme
¥5,980 (2022/05/24 18:48時点 | 楽天市場調べ)

パセリ フェイシャル インテンス セラム

Parsley Seed Anti-Oxidant Intense Serum

パセリ フェイシャル インテンス セラム Parsley Seed Anti-Oxidant Intense Serum は、美容液です。正直パセリなんてこれまで香ったことなかったんですが(笑)意外といけます。

トナーで肌を整えた後につけていきます。

蓋にスポイトがついていて、スポイト一回分がちょうど一回の使用目安量です。伸びがよくて、少ない量でもちゃんと顔全体に広がります。

ちょっととろっとしていてセラムをつけた後15~20分くらいは「塗ったなー」って感じがしますが、30分くらいすればすでにさらりとしていて、まったく重くないです。乾燥はさせたくないけど使用感が重いのが苦手なので、ちょうどいい感じです。

あと、ちょっと前は「ライトウェイトセラム」という別のセラムを使っていたのですが、コロナで原材料不足のため(!)しばらく在庫がない状態とのことでした。。

【2022/05 追記:ライトウェイトセラムが再入荷されていました!!パセリシードセラムとの比較が詳しく知りたい方は以下の記事を見てみてください】

香りは違うんですが、使用感は似ていました。

サブライム リプレニッシング ハイドレーション ナイト マスク

Sublime Replenishing Night Masque

サブライム リプレニッシング ハイドレーション ナイト マスク Sublime Replenishing Night Masque は、寝ている間に肌を保湿してバランスを整えてくれるマスクです。特にこちらはちょっとお高かったので、もちろんサンプルからスタートしました。で、結果的に本体を買ってしまいました!というのも、マスクをして寝た翌朝の肌が違うんです。

マスクの質感はカスタードみたいな、ヨーグルトみたいなこっくりしたクリーム状です。

このクリームを顔全体に塗ると、当たり前ですがしばらく、というか寝ている間中顔がすごくべっとりします。しばらくは乾かないので枕が汚れないようにタオルをしいて寝るとよいです。

翌朝には、マスクがちょっと薄い膜みたいになっています。
そして洗顔するときにしっかり洗い流します。しっかり洗い流した後は、肌が喜んでいるのが分かります…!ほんとに主観ですが、かなり潤いが蓄えられた感じがするんですよねー。

私はトナーの後につけることが多いですが、店員さんによると洗顔後直接つけても全然いいよーとのことでした。

乾燥するオーストラリアの冬場に買ったのですが、重宝しています。

毎日使うわけではないので、数か月は余裕で持ちます。

Jenny

スペシャルケア的に3-4日連続でこのナイトマスクをすると、かなり肌が潤って柔らかくなります!正直、このナイトマスクがAESOPで買ってよかったナンバー1です。

結論:1年使ってみた感想

敏感肌だけど刺激なく使える

私は敏感肌なので、化粧水は慎重に選ばないと肌トラブルがおきることもあるのですが、Aesopのスキンケアラインは赤くなったりヒリヒリすることもなく使い続けられています。このトラブルが起きないというのは敏感肌的には当たり前のことではないので、かなり大きいです。

店員さんがフレンドリー

海外のデパコスの店員さんてたまに高圧的な人がいたりするんですが、Aesopの店員さんはいつ行ってもフレンドリーで親身に肌の相談に乗ってくれます。店頭での商品お試しから始まり、詳しい使い方の説明、ケアのフローなどなど優しく教えてくれます。サンプルも毎回たくさんくれるので、旅行に行く時にも便利です(笑)

ちょっとだけ高い

本格的なデパコスよりは安く、プチプラよりかなり高い感じでしょうか。スキンケアプロダクトの価格帯は、物によりますが大体 57~130ドルです。これで毎回たっぷり使って減りが早いのなら続かないかもですが、伸びがよくて毎回少量で済むので、結構持ちます。

プレゼントしがち・もらいがち 

香りもいいし、おしゃれなので友達へのプレゼントによく使いますし、もらいます。特にハンドクリーム・ハンドソープ・サニタイザーは価格帯的にも用途的にも人気みたいです。私もちょっと前のハウスメイトから、ハンドクリームをギフトでもらいました!もらっても嬉しいです。

ギフトでもらったハンドクリーム

私が使っているのは基礎化粧品がメインで、肌に合うか合わないかは本当に個人によると思います。

Jenny

少なくとも敏感肌+脂性肌の私には、さっぱりした使い心地があっていましたし、何より香りが気に入っています…!

私としては、スキンケア商品も、ギフトとしても、環境・動物に配慮した企業という意味でも、おすすめなブランドです!

機会があれば、ぜひ試してみてください。

それでは!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる